県指定有形文化財(建造物)

五ヶ門樋 付 中庄内樋管1基排水機場跡1基

「五ヶ門樋」は、明治25年(1892年)に排水と逆流防止のため築造されたアーチ型煉瓦(れんが)樋門です。煉瓦の小口側を四重に並べアーチを造り、さらにアーチの上には「五ヶ門樋」のプレートを設置し、樋門の最上部には煉瓦の小口で凹凸を表現したデンティル(歯状装飾)が施されています。煉瓦製で装飾性に富むという埼玉県の樋門の特徴をよく表すものとして貴重であり、周辺には関連する排水施設(中庄内樋管、排水機場跡)の遺構が残り、地域における役割など歴史的位置付けが明らかである点が高く評価できます。
お問合せは
TEL:048-763-2449(教育委員会文化財保護課)
FAX:048-763-2218(教育委員会共通)
※「施設の情報」欄に表示される電話・FAX番号は、教育委員会社会教育部文化財保護課の連絡先になります。

五ヶ門樋
五ヶ門樋
  • マップ

施設の情報

住所
春日部市水角1899番地
TEL
048-763-2449
FAX
048-763-2218
登録カテゴリー
【観光情報】
見る» 建造物(歴史的建造物)
見る» 文化財

この情報をメールで送る

携帯サイトQRコード

五ヶ門樋 付 中庄内樋管1基排水機場跡1基携帯サイトQRコード

Copyright city.kasukabe All rights reserved