市指定有形文化財(歴史資料)

見川喜蔵墓及び見川家五輪塔

「見川喜蔵墓」は、成就院(粕壁)内に所在します。文化6年(1809年)3月、嫡子の見川 安左衛門により造立された墓で、見川 喜蔵の事績をたたえた碑文が刻まれています。市域および県東部地域の歴史のみならず、当該期の幕政史を理解する上で重要な歴史資料です。
「見川家五輪塔」は、正徳3年(1713年)12月、見川家初代、2代、6代当主を供養するため造立された墓です。見川 喜蔵の墓に隣接し、近世後期の見川家が家名を継承し、その由緒を背景に活動した歴史を理解する上で重要な資料です。

※見学の際には、所有者、管理者の許可を受けて下さい。
お問合せは
TEL:048-763-2449(教育委員会文化財保護課)
FAX:048-763-2218(教育委員会共通)
※「施設の情報」欄に表示される電話・FAX番号は、教育委員会社会教育部文化財保護課の連絡先になります。

見川喜蔵墓及び見川家五輪塔
見川喜蔵墓及び見川家五輪塔
  • マップ

施設の情報

住所
春日部市粕壁3丁目9-28
TEL
048-763-2449
FAX
048-763-2118
登録カテゴリー
【観光情報】
見る» 文化財

この情報をメールで送る

携帯サイトQRコード

見川喜蔵墓及び見川家五輪塔携帯サイトQRコード

Copyright city.kasukabe All rights reserved