古利根公園橋

県鳥シラコバトをデザインした風見鶏に、麦わら帽子をイメージしたアーチ。光と風をテーマにした全長79メートルの橋上公園です。市制30周年記念事業として昭和59年に建設されました。
ここに、千住馬車鉄道がモチーフになったテト馬車のレリーフがあります。千住馬車鉄道は、明治時代に千住茶釜橋―粕壁の最勝院間を3時間で結んでいました。

古利根公園橋
古利根公園橋
テト馬車レリーフ
テト馬車レリーフ
  • マップ

施設の情報

住所
春日部市粕壁1丁目
登録カテゴリー
【行政情報】

【(非表示)】
非表示施設» 公園退避用

この情報をメールで送る

携帯サイトQRコード

古利根公園橋携帯サイトQRコード

Copyright city.kasukabe All rights reserved