市指定有形文化財(建造物)

小渕山観音院仁王門

仁王門は2階部分に回廊が巡る三間一戸の形式の楼門です。元禄年間(1688~1704)に建てられたと推定されています。
平成25年から27年に半解体修理が行われました。
また、小淵山観音院には、県指定文化財に指定されている円空仏7体が伝わっており、毎年5月3日から5日に公開されます。
境内には松尾芭蕉の「ものいへば 唇寒し 秋の風」の句碑があり、『奥の細道』の旅程で芭蕉が観音院に宿泊したともいわれます。

※見学の際には、所有者、管理者の許可を受けて下さい。
お問合せは
TEL:048-763-2449(教育委員会文化財保護課)
FAX:048-763-2218(教育委員会共通)

小渕観音院仁王門
小渕観音院仁王門
芭蕉の句碑
芭蕉の句碑
聖観音菩薩立像
聖観音菩薩立像
  • マップ

施設の情報

住所
春日部市小渕1634
TEL
048-763-2449
FAX
048-763-2218
登録カテゴリー
【観光情報】
見る» 建造物(神社・仏閣)
見る» 建造物(歴史的建造物)
見る» 文化財

この情報をメールで送る

携帯サイトQRコード

小渕山観音院仁王門携帯サイトQRコード

Copyright city.kasukabe All rights reserved